2006-02-02

今日は会社の月例の企画会議的なものにいつも通りなぜか平社員の私が参加してきました。

同じ会社の社員ですがコミュニケーションが取れておらず、私から見ると2ヶ月ほど同じところを行ったり来たりしています。主担当の方は「どうせみんなこんなのやりたくないんだろう?」というような投げやりな感じもあり・・・。

300〜400人規模の会社でこの状態なんだから、大企業は大変なんだろうなぁなんて思いながらも・・・。結局何も決まらないまま終わりそうになったので、業を煮やして「このまま終わったらまた何もしないまま1ヶ月過ぎてしまいますよ!!」と言って無理やり前に進めてみました。まったくもう・・・。

会社の求めているもの、個々人が求めているもの、各部署の実情、物事を進める順番、物事を進める方法。全部が微妙にすれ違っている気がします。なかなか難しいですねぇ。

私の本音としては、自分の技術的な能力を伸ばすというところに20代のうち(現在26歳と4ヶ月)は注力したいんです。マネージメントがどうだとか、会社としての方向性だとか・・・。そういうのはいいから、俺がまだ未体験の技術的なことをやらせてくれー・・・。

・・・などと思いながらも社内のコミュニケーションを促進させるために社内ブログなり社内ポータルなりを立てようとしているのですが、悶々とする思いをぶつけつつ、社内ブログのカットオーバー時にエントリを書いてくれるようにお願いをしに、取締役執行役員兼営業本部長さんと話をしてきました。

話をしたら、私なんかが思っていることよりももっとずっと上の視点から「おお、そんなことやってるのか、いいぞ、やれやれ。そういうことをしようっていうのは今後が楽しみだな」というようなことを言われました。むむむ。むむむ?

コメントを残す