2006-04-30

新潟から帰ってきました。

新潟は今年はすごく雪がたくさんふったので、桜の開花もかなり遅かったそうで、今日あたりに桜が見ごろになっていました。一月前くらいに東京で一度桜を見に行きましたが、ことし2回目の桜、です。雪の上で桜が咲いている光景はなかなかどうして不思議な感じです。綺麗・・・かというと、溶けかけの雪は土が混じって汚いので、あまり綺麗ではなかったりしますが・・・。

そろそろ田んぼにつもった雪も溶けるだろう・・・ということで、田植えの準備をしていたので、何もわからないながらにお手伝い。生まれて初めて「すじまき」を学びました。なにもできないので、足手まといにならないように、ものを運ぶところだけを手伝ってました。嫁の実家では近所のお家三軒であつまって共同で作業したほうが効率のいいところは共同で作業しているそうです。それは親の代からだそうな。

お米作りも近所さんと共同で行ったり、散歩をしていて出会った人とも挨拶したり、娘の顔を見せにご近所さんに行ってきたり。田舎のご近所づきあいって素敵ですね。東京でもやればいい・・・のでしょうけれどもね。なかなか。

コメントを残す