2009-02-02

息子はそんな感じで凄く安心なので、むしろ心配なのはやはり娘。前回私が帰ってしまった後、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒で母親がいなくて大丈夫だろうかと心配しましたが、何とか大丈夫だったそうです。もちろん色々と苦労はあっただろうと思いますが・・・。

今回は丸3日程度ずっと私と一緒に本気で遊びました。一緒に雪で遊んだり、本の付録を一緒に作って遊んだり。息子を見ては「かわい〜。」と言ってやさしく頭をなでなでしたり、頬ずりをしたり。

迎えに来てくれるときは「おとうさーん!」と走って飛びついてくるぐらいで、帰るときにはそっけなく、目も見ないで「ばいばい」という程度。きっと子供なりに自分の気持ちに整理をつけているのだろうと思います。むしろ父親の私の方が別れをむやみに寂しがっているようです。私は涙が出るくらい寂しい(笑)。

コメントを残す