2011-03-22

と、ここまでのことは、自分の住んでいる福島原発から200Kmほど離れた場所での話。屋内退避の指示が出ている場所や、30Kmの外の範囲でも現時点で100μSv/h以上を計測している地域がある。このあたりでは水道水の汚染もあり、乳幼児には水道水を飲ませないようにというお願いも出ているらしい。この程度の放射線の強さで、しかも今の原発の状況を考えれば、避難範囲を広げないのは明らかにおかしいと思う。

原発の燃料の冷却はそもそもずっと継続して行わなくてはいけないもので、今の放射能が漏れまくっている状況も今後短くても数週間、長ければ数年単位になることがほぼ確実な状態なのだから、避難範囲を早く拡大すべきだとしか思えない。

コメントを残す