2011-04-10

今日は千葉県議会議員選挙に行ってきました。人生初の選挙。本当に投票している人たちがじいさんばあさんばっかりで若い人なんて全然いなくて、わかっていたけど暗い気持ちになりました。

投票も自分なりに考えて投票したけど、だからと言ってその人が当選するともまったく思えず。というか、いったいぜんたいみんなどうやって投票する人を選んでいるのだろうか?それぞれの人や政党の言っている事の違いをきちんと把握して、正しく自分の判断で投票できるような状況にはどうしても思えなかった。マスコミの印象操作がものすごく結果に影響しまくることが、今までもそう思ってたけど、じっさいに自分が投票してみてよくわかった。

ふざけた世の中だと思うけど、この仕組みを作り出すだけでも相当の苦労があったはずで、これはましな方だということなのだから、人間社会ってのは難しいですね。

コメントを残す