2011-07-18

今日までの3日間、娘がコナミスポーツクラブの短期水泳教室に行ってました。ずいぶんと頑張って取り組んでました。短期教室自体は3回目かな?長期休暇のあたりではプールを習いに行くのがすっかり娘の中では当たり前になっているようです。

送り迎えなどは私が息子も連れてやっていたのですが、今日は肝心のプール道具を忘れてしまって大変でした。水着はあらかじめ中にきていたからいいのですが、帽子がない。気がついてから急いでとりに戻りましたが、息子もいるし、タイミング悪く自転車の空気も抜けてるし。なんとか急いで届けたのですが、もうみんなはプールに移動しはじめてしまったところで、ギリギリセーフではあったのですが、娘は泣いて待っていて。一緒の幼稚園のお友達のお母さんが慰めていてくれました。申し訳ない。小さいしころにこういうことでみんなから遅れてしまったりすると凄く不安になりますよね。私も、何回もそういう記憶があります。凄く不安にになる。今度から気をつけてあげないと……。

でも、娘はすぐに気持ちを切り替えてプールは頑張れていたようです。そのあとも私に文句をいう事もなく。いつもはなんでも私のせいにふざけてするんだけど、今回は自分も忘れてしまったということに納得していたみたいです。

で、プールはの方は今回は結局昇級はできなかったのですが、取り組む姿勢には明確な違いがあり、度胸もついてきてかなりの進歩が見られました。

私も幼稚園から小学校の5年生か6年生くらいまでは水泳を習っていたのですが、幼稚園くらいのちょこちょこ遊んでいる時くらいは凄く楽しかった記憶があります。その後うまくなってくると辛く苦しいばかりであんまり面白くなくなるんですよね…。娘には今の楽しさをぜひよく覚えていて欲しいなと思います。

本人がやりたいっていったら習わせてもいいんですけどね。そろそろ1人でも通えるみたいだし。でも、今は新体操を習ってますからね。2つは厳しいかな。本人がやりたいってということをやらせてあげたいなと思います。

コメントを残す