2011-11-26

今日は土曜日。娘もいるし、何して遊ぼうかなー。と思っていたら、嫁さんが熱を出してダウン。嫁さんは食欲もなくぐったり。1日ずっと寝室で寝ててもらいました。

今日は子供たちのインフルエンザの予防接種の日だったので、上の娘と息子を自転車の前後にのせてヘルメットをかぶせて病院へ。前回は混んでいたけど、今回は混んでいなくて、スムーズにやってもらえました。

上の娘は前回の注射の痛みを覚えていたので、怖い、怖いと私にしがみつく感じに。現在5歳ですが、これまでは何回注射をしても全然怖がりもせず、痛がりもしなかった(前回ちょっとしただけ)なのですが、そろそろ「注射=痛くて怖い」という認識をしてきたようです。逆に大きくなったな、と思ってしまいました。恐怖ってのは先天的なものと後天的なものがあるんですね。

息子はそんなお姉ちゃんをみても特に怖がる様子もなく、ちょっとだけ痛がったけどまた良くわかってないみたい。

まぁ、とにかく無事に注射を終えたのでした。見ていると同じくらいの子供ですごく嫌がって泣き出したり騒ぎ出したりしている子も結構いるみたいだからうちの子たちはおとなしいもんです。でも、記憶の中では注射をそんなに嫌がる友達なんていなかったけどな。もしかしたら、そもそもそういう友達は予防接種自体をうけてなかっただけかもしれないけど。

その後は何処にもあそびにも行かず、家の中でずっとあそんでました。遊びに行こうと提案しても家で遊ぶのがいいんだそうです。嫁さんにはなるべくゆっくりやすんでもらいたいので、下の娘がお腹がすいてどうしようもなくなるまでは私が面倒を見て、子供が3人もいると大変…かとおもいきや、そうでもないですね。上の娘が赤ちゃんだった時の方がはるかに大変に感じました。

基本的には私が子供、赤ちゃんのペースに慣れたという面が大きいと思います。上の娘の時にはちょっとでも泣くとかわいそうに思ってしまって頑張ってそれをなだめようと必死でしたが、今では忙しかったらちょっとくらいなら泣いていてもらいます。赤ちゃん、子供は泣くものだから。で、忙しい時ってのは色々あって、料理してても、洗濯してても、ずっとスリングに入れておくのも今は腰が痛いので。

で、その時に活躍してくれるのが上の娘。下の娘がただ単に甘えてかまって欲しくて泣いているような時には「○○!出番だ!遊んであげて!」と言えば5~15分は持ちます。ガスファンヒーターが換気のタイミングをしらせれば「換気して~」と言えばやってくれるし。今日はお風呂も途中で息子がトイレに行きたがって大変だったりしたので体も頭も自分で洗ってもらいました。本当に成長して色々手伝ってくれるようになったものです。

基本的に私が育児休暇を取る前は「お父さんはいつでも遊んでくれるもの」でした。私も子供が寝るまでは子供優先で対応してました。いっぱい甘えさせてあげるのが当たり前で。でも、私が主夫をしている間は「ちょっとしか遊べないお父さん」です。はじめのうちは納得いかなくて甘えにきたけど、だんだんわかってきてからは「今は遊べる?」と状況を確認するようになりました。そして、最近は今まで甘えて自分でできることでも頼んでいたところを自分で積極的に自分でやるようになって。さらに下の兄弟の面倒も見られるようになって来ました。

娘は先日買ってあげた目覚まし時計がお気に入りで、毎日無駄に早くタイマーをセットして、気がつけなくて納得いかなくて泣いたり、一度起きたものの眠すぎてまたすぐに寝たりしてます。息子の面倒を見てたかと思うと泣かしたりしてます。妹に赤ちゃん用のおもちゃをつかってあやしてあげてたかと思うと、自分が楽しくなってしまって妹をほおりだして遊んでたりします。でも、そうやって過ごしながら毎日少しづつ確実に大人になってるのがよくわかります。うーん。これ以上大きくなって欲しくないような、早く成長して欲しいような複雑な気持ちがします。

ところで先日ものすごく久しぶりに「魔女の宅急便」のはじめのところだけちょっとみました。冒頭に出発を決めた後にお父さんにちょっと甘えるシーンがあったんですね。昔自分が子供の頃に見たときにはそんなシーン全然印象に残らなくて、これから先どうなるんだろうってことしか考えなかったのですが、先日そのシーンをみてウルウルしちゃいました。私も娘の成長を見守る父親の気持ちがわかるりっぱなおっさんになりました。

で、息子は毎日プリキュアの映画ばっかり何回も見てます。お気に入りの遊びは「たたかいごっこ」でいつもキュアリズムに変身してます。将来はおねえ系かアキバ系かなぁ?なんて。夜中に目覚めては「おとうさ~ん」と抱きつきに来るかわいいやつです。

自分で服を脱いだり着たりすることを覚えてきて、頑張ってできる日もあればあまえてやってもらう日もある感じなのですが、来年4月には幼稚園で毎日やらなくちゃいけないことを考えるとそろそろがんばらなくちゃいけない所です。でも、まぁ、本人のペースに任せようと思ってます。

息子は文字はまだほとんど読めないのですが、数字は全部読めていることがお風呂の中で判明しました。だれが教えたんだろう?きっと娘だろうと思うのですが。

そんな息子はきっとiPhone, iPad, PC, Macの操作に関しては2歳児の中では世界トップクラスの技量を持ち合わせているだろうと思います。なんせ私(プロ)がわからない操作をバリバリしてますからね。今日はHDMI接続でテレビにコンピューターの画面が映ることに感動したらしく、マウスポインターを移動させたり、ウインドウを移動させたりして喜んでました。テレビ番組を見るより面白いそうです。

下の娘は抱っこの味を覚えちゃいました。お腹もいっぱい、おしめも濡れてない、という状態でも泣いて抱っこをせがみます。抱っこするとすぐに泣き止みます。上の娘の時はずっと抱っこしててあげたんだから下の娘にもしてあげればいいのですが、最近の腰痛のせいでなかなかしてあげられません。主夫が終わったらいっぱいスリング抱っこしてあげようと思います。

日記を書いてたらもう24時をまわってしまいました。本当はまだまだ書いておきたいことがあるんだけど、もう寝なくちゃ。書きたいことは、子供が3人もいて、ずっと家にいると、これは本当に大変だけど面白いってこと。本当にずっとやってたい。

でも、2ヶ月たって収入の大切さがあらためて分かってきました。2ヶ月減りっぱなしだとさすがに精神的に嫌な感じです。来週水曜日から復帰なので、頑張って働いて稼がなくっちゃです。家庭も大事だし、楽しいけど、誰かが働いてお金を稼がないと(一般庶民は)生活できないですからね。主夫をしてみてよくわかったけど、毎日朝家を出て夜ちょっと帰ってきてるようでは、まったく仕事の大変さがわからないですね。給料も銀行に振り込まれてるからありがたみがよくわからないし、主婦(夫)に働く夫(妻)の大変さは伝わらないだろうと思います。ま、それでも別にいいかなーと個人的には思いますが。

コメントを残す